2021 to 2022

毎年、年末になると振り返りブログを書こうと思えるのだが、年を重ねるごとに何か文章を書くということに対する熱がどんどん冷めていると思う。

一番、良く文章を書いていたと思うのは大学生の頃で、文章を書くことに対する熱も合ったように思う。

この変化はやはり、年齢を重ねるごとに自分の中で感じるものが減っていき、文字に起こしたいと思わなくなっているからなのだと思う。

ただ、毎年の年の瀬に去年の自分は何を考えていたのだろうと、自分のブログを見返すのは楽しみではあるので、今年も気だるいと感じながらもキーボードを叩いて行こうと思うのである。

2020と2021

今年のイベント

🏠大崎に引越した

今年の5月に大崎に引越しました。

もともとは代々木駅の近く、北参道というところに住んでいました。

北参道に引っ越した

今までの家の一番のメリットは会社から近いというところで、その他の条件はすべて悪いのような家に

住んでました。

会社がもともとあった表参道から離れることになったので、唯一のメリットが消えてしまい、北参道に住む価値がなくなってしまったので引越しました。

引越しは総合的にうまくは生き、独身のうちは今のままでもよいかなぁと思えるような環境ではあります。環境という面で一番よかったのは日当たりで、日当たりが良いと朝起きた瞬間の気分が全然ちがうので、もし次引っ越しするとなったら朝の日当たりが良いか入念に確認しようと思います。

💻2社の会社で業務委託

今年の8月から、業務委託として働く会社が1社から2社になりました。

自分の中で、2社で働いてみて良かったのは、それぞれの会社働き方、仕事の回し方などを見れました。

具体的には、会社のフェーズが最初の方ほど仕事の抽象度や、任せ方などがふんわりしてしまう。フェーズが進むにつれてそのふんわり感をなくしていくことで、それぞれのメンバーのパフォーマンスを担保してく。良く聞くことですが自分が実際にそのような現場で働いて体験できたことがが良かったです。

また、今年はある程度自分で何かを作れるようになってきたなと感じたし、今のエンジニア市場でもコイツだったらチームにいれても少しは仕事してくれそうって思ってもらえるような技術力もついて来たと感じました。

ランニングを再開した

12月から、大学生のころからやっていたランニングをちゃんとやり始めました。

社会人の最初の方は全く走っていないわけではありませんでしたが、時間を作ることが難しくちゃんと走れてませんでした。

走るようにしたきっかけとしては、どんどん運動しなくなっているなと感じたことと、仕事以外に何か頑張ろうと思えるものが欲しいと思ったのがきっかけでした。

それからすぐに、apple watch を買って自分の走った距離、走ったペースを記録するようにしたら、面白みを感じたのでもう少し続きそうな気がしています。

とりあえず、直近は 14キロほどを 1km あたり5分で走れるようになってきたので、来年の今頃はもう少し早く走れているとよいと思います。

その他

今年を振り返ってみて、以下のことが減った年だったなと思いました。

  • 日記を書くこと
  • 本を読むこと
  • 美術館に行くこと
  • 今年は空いた時間は、だいたいプログラミングをしたいたので、その分減った用に感じます。

    プログラミングなどのスキル的なものは、資本主義的な廃れるモノであるように感じていて、自分の人生を豊かにしてくれるのは、今減ってしまっているような非資本主義的な文化的なものであったりするのかなと思うので、来年は徐々に自分の中に文化を取り戻していきたい思います。

    来年にむけて

    今年は、いろいろ有りましたが、自分がなにかに熱中しきれなかった年だったと思います。

    来年は、熱を向けられる先を探していきたいと思います。来年もよろしくお願い致します。

    ← Go home